格拉蘇蒂のオリジナルな議員はサイドオープンは大切にすることに値します

格拉蘇蒂のオリジナルな議員サイドオープン、ベルトバックル、公の価格の243500を配合します。この価格は高くありません。恐らく言うプレーヤーがあって、すべて20数万になって、あなたは高いと言いますか?はい、サイドオープンの彫りの同類の腕時計の中で、24万の公の価格は高くありません。今依然として透かし彫りの彫りの名をしていてブランドを表して、とても少なくて、パテック・フィリップはただ透かし彫りの彫りの腕時計が(大きくて複雑な機能を含まない)を売っていて、5180で、公価格は85万にあります;バセロン・コンスタンチンもただ売っていて、芸術の大家は空リスト、公の価格の55万を彫刻します。

公価格の20万ランク、名が表す中で、よくただ1匹の金の殻の3針の時計の価格。格拉蘇蒂のオリジナルの1匹の金の殻の91のえこひいきする公の価格は20万です;1匹の金の殻SEAQ潜む水道のメーターの公価格も20万です。そのため、1匹の透かし彫りの彫りの議員24万の公の価格、少しも行き過ぎではない、定価とても理性的に。パテック・フィリップの1匹の将軍の底の大きい3針は5227今すでに公の価格29万になりました。

それともあの言葉、今工業の痕跡の比較的重い近代的なサイドオープンは市場の主流で、伝統のサイドオープンの彫りはだんだんまばらになって、これらのスーパーコピー時計依然として売っていたサイドオープンの彫りのデザイン、大切にすることに値します。

Comment is closed.