豪華なスポーツの時計の中“雄鷹”を見てみて表現してどのようですかに来ます

ショパンは2019年に全く新しいAlpineEagleシリーズの腕時計を出して、AlpineEagleはアルプスの雄鷹を意味して、国内に着いても雪山の傲慢な翼の名称が起きてあげました。リストの行為の豪華なスポーツを結んでデザインを表すべきで、提供して選ぶことができる多種のサイズがあって、私達のフォーラムの中で、よく友達を表して買って宿題を表しを日に当てだしをも見ることができて、見てとれるのはとてもみんなに歓迎させられたので、それでは、ちょうど良い前に一定の時間、腕時計の家もAlpineEagleシリーズの44ミリメートルに着いて大きいサイズの時間単位の計算の腕時計を超えるのを撮影して、次に動画の内容を通して、みんなと詳しく紹介しに来ます。

紹介するのを始めている前に、私達は先に現在のところの豪華なスポーツが市場を表しをちょっと話しに来て、実はあのいくつ(か)の火のように熱い時計の以外、みんなはその他のブランドの豪華なスポーツに言及してと表して、すべてずっとそれへ造型設計のなどを言う上によって、確かで、これらの豪華なスポーツが表してひとつに置くすべて似ている成分があって、しかしこれも前世紀のため70年代で、石英の危機に衝撃させられていて誕生する豪華なスポーツに下へ影響して表して、主旨の位置付けを設計するのは実はとてもはっきりしていて、初志は鋼のスポーツをつくって表して、ジェラードをさらに加えて尊重してGérald Genta彼の設計に達するとてもあまりにもすばらしくて、ただ一個人の力だけに任せて豪華なスポーツに対してモデルを表して風格を設計する深いにの影響したことがあります。私個人の理解はパイロットの時計のように、豪華なスポーツはこのように風格を表して、どうしてすべて脱いだのをあまり跳ばないで出てきを設計するのスーパーコピー時計にも関わらず、みんなはすべてこの型を照らしてして、主なは鋼のモデルをおして、その上1形式設計、いくつかの優雅な風格を兼ねて、これらに正装、レジャーだ、スポーツを表してモデル全て御するのにも関わらずことができる。

ショパンにもう1度言って帰って、彼は名で、真珠や宝石、眼鏡の領域を表で、すべてとても高いレベルがあって、国内市場で向かい合うマイノリティー、しかし多くの資本は友達を深く表して、ショパンを言い出すのはすべてさらに増えたのを称賛するので、特にショパンの最もすばらしい1.96真珠陀チップについて、そしてそれはパテック・フィリップの240チップとと一緒に最も美しい真珠陀チップと称します。その上私はずっと真珠や宝石をしてまた時計のブランドをすることができるもことができると思って、実はすべてすごくてで、どうあろうと最も最低限度で精密な技術が設計性とすべてできないのが悪いです。

ショパンは紳士の時計にとって、今まですべてクラシックの競技用の自転車のシリーズで主なおすスポーツとして表して、しかしこの数年にリストヘッドの時計の鎖の一体化設計の豪華なスポーツは表して、市場の上で表現するのはとてもあまりにも火のように熱くて、ショパンも眼光をこので転向して、歴史最も悠久の名として真珠や宝石のブランドの中の一つを表して、彼の沈積が深くて、そのためショパンは歴史の型番の中から設計を吸収して、出しに来る新作の豪華なスポーツは表します。

Comment is closed.