NOMOSが2つの新しいAhoiシリーズ限定版時計を発表

NOMOSは、MSFのドイツ支部に資金を調達するために、スポーツ自動巻き時計ブルガリコピーの新しいAhoiシリーズを発売しました。新しい時計は2つのスタイルに分かれています:36.3 mmアホイネオマティック時計(モデル:560.S1)と40.3 mmアホイ日付時計(モデル:551.S2)。

 

どちらの新しい時計にも、2ピースのステンレススチールケース、湾曲したサファイアクリスタル、6本のネジで固定された裏蓋、保護装置付きのねじ込み式リューズが装備されています。メーターの防水性能。発光時間マーカー付きの白の電気めっき銀文字盤、および白いスーパールミノバ発光コーティング(緑色発光)付きの酸化された黒い針、6時位置の「rzte ohne Grenzen」、および12時位置の赤のデジタル時間マーカーフロンティアドクターズオーガニゼーションへのオマージュ。

 

アホイネオマティック時計には、厚さわずか3.2 mmのDUW 3001自動巻きムーブメントと、43時間のパワーリザーブを提供できるNOMOS自家製エスケープメントシステムが搭載されています。アホイデイトウォッチには、厚さ4.3 mmのDUW 5101自動巻きムーブメントが内蔵されており、IWCスーパーコピー特許取得済みのNOMOSカレンダーディスプレイデバイス(日付ウィンドウは6時に設定されています)が装備されています。どちらの時計にもNOMOSスポーツステンレスブレスレットが使用されています。このブレスレットは、145のステンレススチールパーツで構成されており、非常に頑丈で耐久性があり、特に快適に着用できます。

Comment is closed.