ブライトリングが最初のブロックチェーンベースの機械式時計のデジタル保証証明書をリリース

ブライトリングは1884年に設立され、ブロックチェーンテクノロジーによって認定された保証書付きの時計を最初に発行した時計メーカーであると主張しています。 各時計IWCスーパーコピーには、独自の電子保証カードが付属しています。 電子保証カードをスキャンすると、所有者は製品のデジタル「パスポート」を安全に保管する暗号化されたウォレットをダウンロードできます。

 

パスポートには、シリアル番号や保証が有効になった日付を示すタイムスタンプなど、時計に関連するデータが含まれています。

 

ブライトリングのウェブサイトには、「ウォレットを通じてパスポートにアクセスできるのは所有者だけです。パスポートには、所有者が時計の正当性と法的所有権を証明できる転送機能があります。

 

所有者がトップタイムの時計を販売したい場合は、デジタルパスポートを転送するだけで、時計の新しい所有権を確認できます。 アリアンヌ共同創設者兼最高マーケティング責任者エマニュエルコレット氏は次のように述べています。

Comment is closed.