日常着にはどのような時計を選ぶべきですか?

シンプル
シンプルさは、外観と機能の両方を意味します外観では、日常着の時計は派手すぎず、好奇心が強いのではなく、よりシンプルで、長時間疲れすぎないようにする必要があります。ウブロコピー普段着に最適な時計は、クラシックなスタイルを選択することです。さらに、クラシックなモデルであっても、個性を追求できないという意味ではありません丸、四角、樽型、枕型、八角形など、さまざまな色の文字盤、世界は言うまでもありません多くのブランドのクラシックなデザインは、あなたのスタイルを示すことができ、日常着に適したクラシックな時計を選ぶのに十分です。

機能のシンプルさと寛大さについては、日常の時計には必然的にいくつかの隆起があることを十分に理解する必要があります。たとえば、誤って触れた永久カレンダーを着用すると、高価な修理だけでなく、問題が発生します費用と時間がかかり、多くの永久カレンダー時計の修理は通常工場に返され、時間は一般に短くはありません。ブランドに関係なく、時計が洗練されるほど、繊細になります。したがって、それがコストであろうと他の考慮事項であろうと、単純な時間、分、秒の機能は基本的にニーズを満たし、好みやニーズに応じて、カレンダー、クロノグラフ、ワールドタイム付きの時計が選択されます。 、最も複雑なのはカレンダーではありません。

 

強い

もちろん、ここでの頑丈さは比較的言えますが、結局のところ、丈夫さと耐久性を盲目的に追求すれば、カシオの電子時計で十分です。機械式時計の分野では、ロレックスは頑丈で耐久性がありますが、結局のところ、誰もがそれを買う余裕があるわけではないので、頑丈で耐久性とは、日常着の時計は極薄の機械式時計ではないということです。極薄の機械式時計がどれほど優れていても、十分な強度はありません。重い時計が気に入らない場合は、スチールベルトよりもはるかに軽いベルト時計を選択するか、直径の大きい時計を選択しないでください。重量を減らすことができます。また、チタン時計も軽くて丈夫です。
実際、超薄型の時計でない限り、通常の機械式時計パネライコピーの耐久性は大丈夫です。もちろん、時計の品質はブランドだけでなく運にも関係しており、同じブランドの時計を問題なく数年間購入する人もいますが、頻繁に問題が発生します。

 

素材

私は、毎日身につけている時計は貴金属時計であることを常にアドバイスしてきました。まず第一に、それがプラチナ、ゴールド、ローズゴールドであるかどうか、それは比較的簡単に着ることができ、この時計の日常着はますます深刻で、苦痛になります。第二に、貴金属時計は一般的に高価であり、偶発的な摩耗により破損し、喜んではありません(地元の暴君を除く)。
最後は素材の性能であり、耐久性の観点から、貴金属はステンレス鋼ほど優れていないため、日常着にはスチール製の時計をお勧めします。もちろん、あなたが本当に金の時計を着たいなら、いくつかの金または金メッキのモデルも良いです、それほど高価ではありません。フォーマルな時計には貴金属素材を選択することをお勧めします。フォーマルな場面では顔を覆うように見えるだけでなく、日常着ほど厳しくないでしょう。

Comment is closed.