ロンジン、ヘリテージクラシッククロノグラフ1946を発売

ロンジンは、1940年代のブランドクラシックウォッチにインスパイアされた新しいレプリカ作品「ヘリテージクラシッククロノグラフ1946」クロノグラフを最高級ロレックスコピー発表しました。オリジナルのダイヤルロゴのスタイルと要素を忠実に再現すると同時に、よりエレガントなデザイン 現代の解釈のために。

 

 

サテン仕上げのステンレススチールケースの直径は40mmで、四角いタイミングボタンの外観はレトロです。 1940年代に典型的なイタリック体の「イルカ」フォントを使用したアラビア数字、および12時位置に印刷されたオリジナルのロンジンロゴを使用した、クリーミーな白い文字盤はわずかに盛り上がっています。 3時位置はスモールセコンドダイヤル、9時位置は30分カウンター、位置はオリジナルモデルとは正反対で、さらに青いスチール製の時針と分針も柳の葉の形に調整されています。

 

 

L895.5自動巻きムーブメント、スイング周波数28800vphを搭載し、54時間のパワーリザーブを提供します。 ステンレススティール製のケースバックには、ブランドのオリジナルの「双翼砂時計ウブロコピー」ロゴと「EF Co Longines」の刻印が刻まれています。EFは、ブランドの創設者の一人であるアーネスト・フランシロンの略です。

 

 

黒い革のストラップで、公式価格は2930ユーロです。

Comment is closed.