RM 11-03 McLaren飛返クロノグラフのモデルはレースのスピードと情熱に満ち溢れています。

2019年11月9日、第8回Only Watchチャリティーオークションがスイスジュネーヴで行われます。RICHARD MILLEリチャードミルはこのために特別作品を提供しました。

 
RM 11-03 McLarenは2018年に誕生し、RICHARD MILLEとイギリスMcLarenの最初の提携モデルです。ケースの直径は44.5 mmで、炭素繊維とオレンジの石英繊維で積み重ねられています。独特なテクスチャと質感を持っています。軽さを保ちながら、信頼できる強度があります。6時にMcLarenのマークを見つけられます。

 
腕時計の設計は至る所にレースの元素を溶け込んでいます。例えば、チタン金属のタイミングボタンの霊感はMcLaren 720 Sスポーツカーのヘッドライトから来ています。冠はレースのハブを連想させます。

 
複雑な開放式の文字盤はRICHARD MILLEの特色の一つで、建築的なレベル感が溢れています。文字盤12時は大きなカレンダーウィンドウで、3時は小さい秒針で、月の窓は4時と5時の間にあります。6時の文字盤は分と時間の計測機能を統合しています。9時は「逆数」の計時盤です。

 
RMAC 3自動チェーンムーブメントを搭載し、ダブルバネケースは55時間の動力備蓄を提供します。ムーブメントの底板と橋板は5級のチタン金属で作られています。丈夫で軽いです。レースの車台のように、可変構造の摆陀は着用者の運動幅によってチェーンアップのスピードを調整できます。

 
黒いゴムのベルトを組み合わせて、22万-25万スイスフランを値踏みして、McLaren公式オーダーメイドのレーサー服を買って、ブランドのパイロットBruno Sennaと一緒に運転する一日体験とMcLaren技術センターを見学するツアーがあります。

Comment is closed.