『新表』H.Moser&Cie.Pioneer Perpetual Calendar MD万年暦リストを発売

H.Moser&Cie.新作「Pioneer Perpetual Calender MD」リストを発売したばかりで、従来の万年暦表の複雑な指示盤を変更すると、2つの小さな数字で月と日付を表示し、閏年は表の背にあり、非常にdresyな万年暦である。

 
ラ糸研磨ケースの直径は42.8 mm、厚さは11.3 mmで、120 m防水能力があります。文字盤はブルーとワインレッドの2種類の選択を提供しています。後者の場合はミニのドットに簡略化されています。視覚的に簡単です。半透かしの柳の葉の形をしている時、分針に白い蛍光材料を塗り、小秒針は6時、9時は動力計です。

 
文字盤の3時には二つの平行なウィンドウがあり、それぞれ現在の月と日付を表示しています。閏年のインジケータはムーブメントの裏側に隠れています。月/日盤は瞬跳機能を備えています。装着者はいつでも双方向にカレンダーを調整できます。ムーブメントに何の影響もありません。

 
新しいHMC 808を搭載し、手動でチェーンムーブメントを作り、振り子18000 vph、ダブルバネケースは7日間の動力備蓄を提供します。

 
ワニの皮やゴムのバンドを組み合わせて、二つの色はそれぞれ50枚限定で、価格は39900スイスフランです。

Comment is closed.