カシオのダイヤの腕時計は欠かせません。

携帯はみんなにとって欠かせないものになってから、時間を見てもいいです。多くの製品の実際の機能は携帯電話で完成できます。携帯が必需品になる前に、私たちはたいてい時計を通して完成しましたが、今は携帯電話があります。時間を見るのは腕時計だけではないです。だから時計メーカーにとって、腕時計にどれだけ多くの価値を与えるかが一番重要です。このことは35年前からすでにメーカーが企画しています。これは有名なスポーツ腕時計メーカーのカシオです。彼の所属するG-SHOCKは大部分の人に知られているはずです。G-SHOCKというブランドの創立35周年を借りて、カシオはG-SHOCKの5つのRed-Out記念腕時計を特別に発売しました。

 
Red-Outは、その名の通り全赤の5つの腕時計です。彼らは主に反射しない色の配色を採用しています。微粒子を利用してペンキに結合し、反射しない赤色の外装を作り出しています。Red-Outシリーズは、筐体が赤い以外に、液晶ディスプレイも赤、黒の金属部品と合わせて設計されており、G-SHOCKスポーツ腕時計のクールでかっこいいデザイン原理に適合しています。

 
DW-5365 C
今回のRed-Outの5つの記念腕時計は、それぞれ第一のG-SHOCKモデルをベースにした正方形の文字盤DW-535 C、円形デザインのDW 5737 C、連乗モデルの基本モデルDW-695 Cと、表面の大きいGA-755 Cと、日本でしか発売されていないAWG-M 535 C-4 AJR限定版を継承していることが分かりました。このほか、カシオは有名なグラフィックアーティストのグラフィックス・グラフィックス・アンド・エリック・HazeをG-SHOCKシリーズ35周年記念デザインマークとして探してきました。また、Red-Out記念腕時計の裏面にはこの記念マークが刻まれています。バンドの金属圏の授業では星のマークが付けられています。

 
DW-5375 C
去年カシオが全黒シリーズを発売したことを考えてみたら、今年も全赤シリーズで、まるでG-SHOCKファンの命がかかっています。このような純粋な赤は、愛と死の赤と同時にG-SHOCKの三つの腕時計を持っている小編としては、絶対に大きな誘惑です。もうカード家の腕時計を買わないと言いながら、腕時計を買い物車に入れました。今年の本命年の仲間にとって、あなたの赤いパンツをはく以外に、カシオのRed-Out腕時計を身につけることも考えられますか?

Comment is closed.