積家DAZLING RENDEZ-VOUS MOONデートシリーズは全部で月光の下のデートに行きます。

積家DAZLING RENDEZ-VOUS MOONデートシリーズの月相ジュエリーリストを全てチェックしました。

 
積家の大工房はスイスの山あいにあります。きれいできれいな夜空は、積家に月と星に特別な感情を与えます。全く新しいDazling Rendez-Vous Moonデートシリーズの月相ジュエリーリストは女性の力と柔らかさに敬意を表し、ローズゴールドの引き立てと温かみのある白の貴重な珠母貝に映えて、きらきらと輝くダイヤモンドは夜空のような静謐な美しさを放っています。

 
腕時計の輪には108個のダイヤモンドがはめ込まれていて、時計の殻を囲む二つの同心円ができています。爪のはめ込み細工でちりばめられた36個のダイヤで構成された外輪は、軽やかで美しい感じを醸し出します。このプロセスは光を様々な角度からダイヤモンドに透過させ、金属の存在感を最小限に抑えることができます。金質の爪托はダイヤモンドを高く持ち上げ、まるで表殻の周りに浮遊するように、表殻の上に固定するのではありません。ダイヤを散りばめた時計のチェーンは、バッグの間にはめ込む技術を採用しています。職人は310個のダイヤの天衣をシームレスにつないでいます。まるでダイヤモンドでできたリボンのように、優しく腕の間を包み込みます。

 
月の光のように白く輝いた真珠の母貝の文字盤の上には至るところに精妙な細部が見られ、ロマンチックで魅力的な月相表示機能も程よく現れています。6時位置の月相ウィンドウにあり、真珠の母貝で作られた明るい月明かりで、砂金石に浮かんでいるきらきらと輝く星空は、同じ真珠の母貝です。彫刻された雲の後は、月の変化によって姿を消す。

Comment is closed.