シリウス芸術家のジャンプ腕時計

シリウス芸術家のRセグラグラが踊る時の腕時計の文字盤も、手作業で玉の透かし彫りとエナメルをします。これまで注目されていたバージョンは、きらびやかなサファイア色の文字盤を持ち、文字盤の中心で固まった純銀が、前回の装飾柄やエナメル色の文字盤に新たに入るというものです。これは非常に困難なプロセスで、かなり高いレベルのプロセスが必要です。許容差リセットの中間部分はわずか2ミリですので、技術は十分に把握しなければなりません。

 
腕時計は舞台の照明の下で効果がより魅力的です。無数の透明なエナメルを通した珠玉の透かし模様は、腕時計の表面に驚異的な立体感と深さを注ぎ込み、催眠を誘うほど美しい。

 
魅力的な腕時計の表面は特別な理由ではありません。その裏側には同様に妖艶な殺意が潜んでいます。透明なサファイアは腕時計の精巧な動きの軌跡を掲示しています。中には板金が斜めに切断され、手作業の珠玉で透かし彫りにされています。

 
総合的に言えば、この瑞宝のエナメル腕時計は、外観上の工芸品は腕時計よりも内側で磨き、美を求める芸術家にとって、いい選択です。

Comment is closed.