雪鉄ナDS-1ヒマラヤシリーズPowermatic 80長動力腕時計

雪の鉄の納めるDS-1ヒマラヤのシリーズのPowermatic 80の長い動力の腕時計は1960年代の実務、自信の風格を現して、才気あふれる探求者に伴って光り輝く業績に向かいます。レトロな外観に独特な時計の悠久の歴史に敬意を表し、80時間のパワーを蓄えたパワーマット80ムーブメントは、腕時計を時代の流れに追随させます。式典的な意味を持つヒマラヤの特別号も発売されたことを記念して、この腕時計は探検隊に従って1960年に初めてダウラギリに登頂しました。

 
新しいDS-1 Powermatic 80の腕時計の細部の修飾は非常に洗練されていて、すばらしい悠久の歴史の現代賛歌です。雪鉄納は一貫してその優れた品質を維持しています。高防水、高精度、高信頼性があります。新しいDS-1腕時計を作る時に、非常に先進的な生産技術と元素を入れました。そして動力を使って80時間も貯蔵しているスイス製のETA Powetmatic 80ムーブメントを作ります。

 
優雅なシルエットの美しい40ミリの砂磨き/研磨精密鋼のケース内で、穏やかで現代的な雰囲気を失わない円形の煙灰色の文字盤と太陽の紋様の装飾が心地よく、眩暈防止処理付きのサファイア水晶のガラス時計鏡から保護を提供します。カット面のある三角形の時計回りと分針、時標及び中央の秒針は全部PVDでバラ金をめっきして、灰色の表面背景の下で可読性を高めて、ファッション的な質感を失わないです。日付ウィンドウは3時の位置に設置されています。1960年代に有名な登山者を伴って世界の最高峰に登頂したことを記念して、DS-1 Powermatic 80腕時計は雪鉄納が使用したクラシックな「双C」のマークを時計盤と冠の先端にデザインしました。DS-1腕時計はもちろん、有名なDS双保険技術を採用して、優れた耐久性を確保しています。防水性能は10巴(100メートル)までもあります。茶色の皮のバンドにはダブルボタン式の蝶時計ボタンがあります。DS-1腕時計の腕の間の快適さと安全性を確保します。

 
DS-1 Powermatic 80腕時計は特別に二つの特別版を作りました。当時の重大な歴史的な探検の壮挙の一つであり、最初の雪鉄納DS-1の腕をつけた探検隊は1960年に初めてダウラギリに登頂しました。新シリーズのタイトルは「ヒマラヤスペシャル」で、シルバーの文字盤にPVDのローズゴールドリングと矩形を施したときのロゴは、透明時計の後ろに記念的な山のパノラマ模様をかぶせ、「Dhaulagiri、8167 m、1960」(1960年、ダウラギリ、標高8167 m)と自動振子に刻まれた「CERTINA Mechanic」です。al Watch since 1888」(CERTINA機械表、1888年から)という文字があります。歴史の一瞬は、貴重なものだった。

Comment is closed.