冠藍獅子Heritage CollectionシリーズSBGA 211 G腕時計

表径は41ミリで、高強度のチタン金属製を採用しています。文字盤に浮き沈みする模様は、普通の波紋や放射線とは違って、雪片が払った地面のようで、純粋で柔らかい。森の影のように、連綿と続く山脈、水色の影、三位一体となって、日本の伝統美学の中で最も重要な「陰翳の美」を構成しています。中ぐりの時計の殻は冷たい質感を表しています。時の目と針の磨きは鞘を抜く名刀のようです。寒さが身にしみます。

 
ムーブメントはGrand Seikoシリーズの独自のムーブメントであるSpring Drive 9 R 65ムーブメントを採用しており、パワーセーブは72時間、精度面では1秒の差があり、スイス天文台の基準を超えています。3時の位置にカレンダー表示ウィンドウがあります。8時の位置に動力計があります。

 

http://www.hotwatchesintroduction.xyz/

Comment is closed.