简评RICHARD MILLE RM 07-01女史腕时计

腕時計の中心はブランドが自主設計した新型CRMA 2ムーブメントです。この自動チェーンのムーブメントは高い透かし設計を採用して、RM 07-01のために作られます。CRMA 2の基板とブリッジは5級チタン合金で作られています。ムーブメントは可変慣性のサイクリングを搭載しています。長期使用において正確な性能を維持します。また、5 N 18 Kの可変幾何学自動ディスクもあります。回転速度は着用者の活動によって調整されて、バネボックスの高速回転チェーンの最適化効果を達成します。新たなRM特許表の冠は伝統システムに取って代わられました。表冠は内部機械と直接につながっていないので、緩みや破損がなく、日常生活の中の各種の厳しい環境を完璧に防ぐことができます。

 
この時計は性能と潜在能力の間で理想的なバランスを達成しました。RM 07-01の動力は約50時間保存しています。女性腕時計の中の並外れた成果と言えます。ムーブメントの透かし彫りの設計を通して、卓越した機械工芸の美しさを味わうことができます。その前輪は6時に位置しています。糸引き、面取り、研磨などの高規格で精密加工されたムーブメントを通して一望できます。

 
RM 07-01は機械技術の極致で完璧で美しいと言えば、酒樽形のケースデザインが表現した滑らかで優美なラインと、中心に宝石を象眼した文字盤はもっと忘れられません。水滴の形の時間の目盛りとムーブメントの線のはるかな照り映えは、21世紀におけるRichard Milleの表の道を十分に説明しました。

 
Richard Mille女史腕時計シリーズの創始者として、RM 07-01の3層のケースはホワイトATZセラミックとホットブラウンTZPセラミックのオプションがあります。2つのタイプはいずれも赤金の主なケースを持っています。派手な視覚コントラストを形成し、非常に高い傷保護処理を行いました。RM 07-01腕時計の規格は45.66ミリx 31.40ミリx 11.85ミリで、どんな場合でも腕に花を添えることができます。

Comment is closed.