3針一線の腕時計

この専门は30周年の腕時計で、一般的な「三針一線」でデザインされていて、表盤の12時位置特別設置窓口で「ジャンプ時」で時間を表示し、分表示圏も相対的に近くの窓に移動し、秒圏と合流し、優雅でバランスのよい美感を持つ。この独特な30周年の「三針一線」記念腕時計は、130枚の紅金表殻版と300枚のステンレス製殻バージョンの限定で発行されている。

 
精緻な表盤と華美造作は心を楽しませて、忘れがたいです。Kolros優美時間腕時計シリーズのオリジナルデザインに忠実に、純銀の表盤であるBarle ycorn gilloche」大麦粒ひねり紋を丹念に修飾し、2つのバージョンの分と秒間盤、同じように、チェバードグリラッチを飾る。人手によって組み立てる熱鋳青鋼の針は、表盤の適切な長さに正確に対応し、腕時計の永遠の美しさにより完璧になります。それぞれの細部を重視するのが、ChroNOS Wins以来の趣旨であり、永遠の品質と自信保証である。

Comment is closed.