バセロン・コンスタンチンOVERSEAS究極の黒版が登場

ヴァシュロン・コンスタンタンのOverseasシリーズにじゅう年以来、2年前にこのシリーズを再構築ブランド、ブランドの主力のレジャーやスポーツの腕時計。この2年間の靑い文字盤が政権を握り、コーヒー色文字盤も魅力的で、だから金版、钢版、大三針モデル、カウントダウンモデルは开白、靑、コーヒー色。しかしさっき準備に足を踏み入れる2018年第2四半期のブランドを正式に発表し、ついに黒版に登場し、今回はステンレス鋼殻の一時備え大三針とカウントダウン機能、全体な演技を具現丈夫と対照的に強い。

 
Overseas独特の六面体ベゼル設計;ブランドを制造し、自主開発はジュネーヴ印の自動ムーブメントは重要なポイントの一つで、高速に代わるバンドや時計の鎖装置、さらには不可欠の要素。簡素化気前の大三針の直径41mm搭載5100自動ムーブメントが、どんな場合でも着用。42.5mmのカウントダウンでデザインを採用しているブラック文字盤、配にシルバーの3色の小さい文字盤「パンダ式」設計、1960年代のようにモータースポーツ制時計効果、。腕時計は5200自動機のコアを搭載しており、2本の発条ドラムは52時間も蓄える。すべての腕時計には、ステンレスチェーン、ワニベルトとゴムの表帯が用意されています。

Comment is closed.